このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEながさきの島々 > 上五島

早わかり上五島

五島列島の北部、7つの有人島、60の無人島

  • 長崎県でも有数の澄んだ水質を誇る「高井旅海水浴場」

  • どこまでも遠浅の海が続く「蛤浜海水浴場」

  • 赤色のスコリアと山の緑のコントラストが素晴らしい「赤ダキ断崖」

  • 教会めぐりは電気自動車でどうぞ

長崎県でも有数の澄んだ水質を誇る「高井旅海水浴場」

長崎県でも有数の澄んだ水質を誇る「高井旅海水浴場」

どこまでも遠浅の海が続く「蛤浜海水浴場」

どこまでも遠浅の海が続く「蛤浜海水浴場」

赤色のスコリアと山の緑のコントラストが素晴らしい「赤ダキ断崖」

赤色のスコリアと山の緑のコントラストが素晴らしい「赤ダキ断崖」

教会めぐりは電気自動車でどうぞ

教会めぐりは電気自動車でどうぞ

澄み切った空気の中に絵画のような風景が広がる

五島列島は、新上五島町と五島市に行政区分され、北部に位置する新上五島町は「上五島」と呼ばれています。上五島は7つの有人島と60の無人島からなり、中心部となる中通島と、若松島、頭ケ島、有福島の4つに合わせて29の教会が点在しています。断崖と海岸がつくる景色は西海国立公園に指定されており、都会にはない感動を与えてくれます。白砂の美しい海浜が多いことも上五島の特徴です。また、東シナ海に浮かぶ島は対馬海流の恩恵を色濃く受けて、南方系と北方系の生き物が数多く暮らし、一面に広がるサンゴとそのまわりを行き交う色とりどりの魚たちなど、上五島ならではの海中世界がダイビングスポットとしても注目されています。2010年に電気自動車プロジェクトが始動し、レンタカーやタクシーなど島内を走る姿をよく見かけます。風の音や鳥のさえずりを聞きながら島旅を楽しむことができ、ITS(高度道路情報システム)や風力発電とあわせて、最先端のエコロジーが島からはじまっています。         

29のカトリック教会が点在

  • 重厚感のある石造りの教会「頭ヶ島天主堂」

  • 世界遺産暫定リストに登録された「青砂ヶ浦天主堂」

  • 美しい高井旅海水浴場を見下ろす「高井旅教会」

  • 旧浦上天主堂の被爆煉瓦を一部使用している「旧鯛ノ浦教会」

  • 入江のそばに建ちバラが美しく咲き誇る「中ノ浦教会」

  • 豊かな緑に囲まれた丘の上に建つ「大曽教会」

  • 木造瓦葺きで落ち着いた雰囲気の「冷水教会」

  • 海岸の石を積み上げた石垣の上に立つ「福見教会」

  • 小さな民家風の教会堂「若松大浦教会」

  • 自然に囲まれ静かにたたずむ「江袋教会」

重厚感のある石造りの教会「頭ヶ島天主堂」

重厚感のある石造りの教会「頭ヶ島天主堂」

世界遺産暫定リストに登録された「青砂ヶ浦天主堂」

世界遺産暫定リストに登録された「青砂ヶ浦天主堂」

美しい高井旅海水浴場を見下ろす「高井旅教会」

美しい高井旅海水浴場を見下ろす「高井旅教会」

旧浦上天主堂の被爆煉瓦を一部使用している「旧鯛ノ浦教会」

旧浦上天主堂の被爆煉瓦を一部使用している「旧鯛ノ浦教会」

入江のそばに建ちバラが美しく咲き誇る「中ノ浦教会」

入江のそばに建ちバラが美しく咲き誇る「中ノ浦教会」

豊かな緑に囲まれた丘の上に建つ「大曽教会」

豊かな緑に囲まれた丘の上に建つ「大曽教会」

木造瓦葺きで落ち着いた雰囲気の「冷水教会」

木造瓦葺きで落ち着いた雰囲気の「冷水教会」

海岸の石を積み上げた石垣の上に立つ「福見教会」

海岸の石を積み上げた石垣の上に立つ「福見教会」

小さな民家風の教会堂「若松大浦教会」

小さな民家風の教会堂「若松大浦教会」

自然に囲まれ静かにたたずむ「江袋教会」

自然に囲まれ静かにたたずむ「江袋教会」

禁教と迫害 信仰を貫いた人々の汗と涙の結晶

1587年、豊臣秀吉が判天連追放令を、1614年には江戸幕府が禁教令を発布。キリスト教徒たちは改宗を余儀なくされました。そんな中、信仰を守るため1797年から約3,000人の信者が外海地方から五島列島に移住し、「潜伏キリシタン」となりました。幕府の厳しい弾圧と、辺境の地での貧しい生活に耐えた信者たちは、1873年の禁教令廃止とともに次々と島内に教会を設立していきました。上五島には29の教会があり、信者の祈りの場として今も大切に守られています。四季折々の花で彩られる教会は心安らぐ風景です。2007年1月、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」がユネスコの世界遺産暫定リストに登録され、上五島では頭ヶ島天主堂がその構成資産となっています。

詳しい情報はこちら

頭ヶ島天主堂

世界遺産暫定リストに登録された、全国的にも珍しい石造りの教会。

青砂ヶ浦教会

国指定重要文化財に登録された煉瓦造りの教会。

高井旅教会

砂浜が美しい高井旅海水浴場近くにあり、白壁に赤い屋根が印象的な教会。

旧鯛之浦教会

旧教会の正面入口の鐘棟は、浦上天主堂の被爆レンガが使用されている。

中ノ浦教会

波穏やかな水面にその姿を写し、内観に大きな椿のような模様が施されている。

大曽教会

県指定重要文化財の煉瓦造りの教会。

冷水教会

鉄川与助が棟梁となって初めて設計施工を行った教会。

福見教会

レンガ造りの教会堂としては珍しい日本的な格組折上天井をもつ。

若松大浦教会

一見、民家のような教会。祭壇上部の聖母像は必見です。

江袋教会

2007年に火災にあうが、大正末期の姿に復元された教会。

ページトップへ