このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイトロケ・撮影映画「沈黙-サイレンス-」長崎ゆかりの地をご紹介 > 作品紹介

映画「沈黙-サイレンス-」長崎ゆかりの地をご紹介

  • 『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.
    『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.
  • 『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.
    『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.
  • 『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.
    『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.
  • 『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.
    『沈黙-サイレンス-』 2017年全国ロードショー 配給:KADOKAWA  (c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.
  • 2009年2月28日 スコセッシ監督 長崎視察 日本二十六聖人記念館
    2009年2月28日 スコセッシ監督 長崎視察 日本二十六聖人記念館
  • 2009年2月28日 スコセッシ監督 長崎視察 長崎歴史文化博物館
    2009年2月28日 スコセッシ監督 長崎視察 長崎歴史文化博物館
  • 2009年2月28日 スコセッシ監督 長崎視察 雲仙地獄
    2009年2月28日 スコセッシ監督 長崎視察 雲仙地獄
  • 2009年3月1日 スコセッシ監督 長崎視察 外海
    2009年3月1日 スコセッシ監督 長崎視察 外海
  • 2009年3月1日 スコセッシ監督 長崎視察 遠藤周作文学館
    2009年3月1日 スコセッシ監督 長崎視察 遠藤周作文学館

作品紹介

≪1月17日特設サイトオープン!≫
▶映画『沈黙-サイレンス-』原作ゆかりの地 特設サイトはこちらから

1月21日(土)より公開 映画『沈黙-サイレンス-』
 配給:KADOKAWA
 (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.
 
映画『沈黙 -サイレンス-』日本版予告編 


戦後日本文学の最高峰とも称される遠藤周作の「沈黙」(新潮文庫)を、『タクシードライバー』、
『ディパーテッド』のアカデミー賞®監督、マーティン・スコセッシ監督が完全映画化!
邦題『沈黙-サイレンス-』(原題:Silence)として、日本では2017年1月21日(土)に公開することが決まりました。
この作品はスコセッシ監督が1988年に原作と出会ってから28年、読んだ瞬間に映画化を希望し、長年に渡り暖め続けてきたという待望のプロジェクトです。
17世紀江戸初期、長崎の激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、日本にたどり着いた宣教師の目に映った想像を絶する日本・長崎を舞台に、人間にとって本当に大切なものとは何かを、壮大な映像で描いた歴史大作です。
2009年1~3月に、マーティン・スコセッシ監督らが制作準備のために長崎を視察されました。
シナリオハンティングした長崎の「沈黙」原作ゆかりの地をご紹介いたします。


▶あわせて見たい! 【動画】遠藤周作「沈黙」


原作ゆかりの地をめぐるモデルコースはこちらから

作品ゆかりの地 トピックス

  • ポイント1

    遠藤周作の原作「沈黙」の舞台は長崎!

    遠藤周作の原作「沈黙」の舞台は長崎!
    マーティン・スコセッシ監督が訪れた遠藤周作文学館が立地する地域・長崎市外海地区はキリシタンの里としても知られており、遠藤文学の原点と目される小説「沈黙」の舞台となったところです。 外海は五島灘に沈む雄大な夕陽や「沈黙」の文学碑がある出津文化村などがあり、海・山・川の美しく素晴らしい景観をはじめ、独自の歴史と文化を持つ地域固有の資源に恵まれています。
  • ポイント2

    「沈黙」映画化のため、長崎の有識者が協力!

    「沈黙」映画化のため、長崎の有識者が協力!
    台本作りのために、 マーティン・スコセッシ監督らが来崎した際、潜伏キリシタンや「沈黙」に関係のある有識者の方々に ご協力いただきました。長崎歴史文化博物館日本二十六聖人記念館などを取材させていただき、「沈黙」の 脚本は出来上がっていったのです。 脚本が出来上がった後も、長崎弁の方言指導や、長崎の歴史的背景の指導など手厚いサポートをしていただきました。
  • ポイント3

    長崎県内の「沈黙」ゆかりの地で思いを馳せて

    長崎県内の「沈黙」ゆかりの地で思いを馳せて
    「沈黙」では、遠藤周作が小説化のために長崎を何度も取材したように、「沈黙」映画関係者も長崎を何度も取材で訪れました。キチジローの案内で五島列島に潜入したロドリゴの描写を取材するため五島列島へ行ったり、潜伏キリシタンについて資料収集や関係者取材のために雲仙や平戸に行ったり、長崎県内の「沈黙」ゆかりの地に思いを馳せて、映画化は進んでいきました。

ページトップへ