旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館

遠藤周作文学館

エリア
長崎 
テーマ
博物館・美術館  
  • 外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
  • 外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
  • 外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
  • 外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
  • 外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
  • 外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
遠藤文学の原点とされる小説『沈黙』の舞台となった外海。東シナ海を臨み、素晴らしいロケーションに建つ瀟洒な文学館。眼前に雄大な外海の自然が展開する。館内には遠藤周作の生前の愛用品、遺品、生原稿、膨大な蔵書などが展示され、彼の生涯や足跡を紹介している。

住 所 〒851-2327 長崎県長崎市東出津町77番地
電話番号 0959-37-6011
料 金 一般 個人360円 団体250円
小中校生 個人200円 団体100円
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 12月29日~1月3日
ホームページ 『遠藤周作文学館』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 長崎駅から車で約50分