このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEイベント > 春のイベント

イベント

長崎に春を告げる花と器と温泉イベント

桜をはじめ、数々の春花名所を持つ長崎県。隣あう佐世保市、西海市、大村市では桜とチューリップの花めぐりドライブも楽しめます。伝統の器の町での窯開き、春の海と共に満喫する温泉まつりにも注目を。

ハウステンボスチューリップ祭

開業20周年の「花の王国」過去最大級のチューリップ30万本が
一斉開花!!

3月17日~4月8日

  • お花見ピクニック
  • ヨーロピアンリゾート

ハウステンボス大チューリップ祭(佐世保市)

地植え栽培で自然エネルギーに満ち溢れたチューリップが皆様をお出迎えします。今年は、昨年の3倍の開花規模となり、風車と花の島・花の宮殿・チューリップスクエアの「チューリップ3大スポット」が登場。形や色がめずらしい品種の登場や春の訪れをお祝いする「フラワーパレード」など春にちなんだイベントを開催します。また、20周年記念第1弾として、高さ日本最大級の「アドベンチャーパーク」が3/3にオープンします。他にも、ミュージカルショーや海外エンターテインメント、3種のベリーをふんだんに使った「スリーベリーフェア」、ワインイベント「お花見サンヴァンサン」といった食のイベントなども充実。春の訪れをハウステンボスで感じてみませんか。※開花時期は天候・その他の理由により、変更となる場合があります。

2012長崎帆船まつり

国内外の帆船が長崎港に集結!日本最大級の帆船のイベント!!

2012年4月26日(木)~4月30日(月)

  • 感動、大迫力
  • 週末のお出かけ
  • 花火大会

2012長崎帆船まつり

国内外から大小さまざまな帆船が長崎港に集結し、何隻もの帆船が皆さまをお出迎えします。期間中は帆船が白い帆を広げる「セイルドリル(操帆訓練)」や、めったに観られない船内を見学できる「船内一般公開」、長崎港を周遊する「体験クルーズ」など毎年大人気のイベントが盛りだくさんです。夜にはロマンティックな帆船のライトアップ・イルミネーションや、週末の28日・29日には打ち上げ花火もあり、春の長崎を1日中お楽しみいただけます。

おおむら花まつり

城跡と公園をピンクに染める 21種2000本の桜並木

3月25日~6月20日

  • お花見スポット
  • 天然記念物
  • 夜桜ライトアップ

おおむら花まつり(大村市)

会場は「日本のさくら名所百選の地」にも選定されている大村公園。ソメイヨシノや八重桜はもちろん、ウコン、ショウゲツ、ギョイコウ、フゲンゾウ、クシマザクラなどの珍しい品種も楽しめます(3月下旬~4月中旬ごろ)。注目は国の天然記念物「オオムラザクラ」。1つの花に60枚~200枚の花びらというそのボリュームに圧倒!花まつり期間中は数多くの出店や各種イベント、夜にはライトアップも行われる予定です。また5月下旬~6月中旬には同会場にて「大村花菖蒲まつり」も開催されます。

西海橋春のうず潮まつり

激しいうず潮と桜の競演

3月17日~4月8日

  • お花見スポット
  • 感動、大迫力
  • グルメ&プレゼント

西海橋春のうず潮まつり(西海市)

佐世保市と西海市を結ぶ西海橋と新西海橋。その下を流れる伊ノ浦(針尾)瀬戸は日本三大急潮の一つに数えられうず潮スポットとして有名です。一年で最もうず潮が大きくなる3月下旬~4月上旬にこのイベントが開催されます。うず潮に急接近するうず潮クルージングのほか、子どもたちに人気のミニ動物園も登場。また同時期、橋の両側にある芝生公園にて桜まつりも開催。桜の本数は両側あわせて約1000本。500個のぼんぼり灯りで楽しむ夜桜もおすすめです。

波佐見陶器まつり

洗練された器がよりお得に 長崎県最大の陶器市へ

4月29日~5月5日

  • ゴールデンウィーク
  • 雑貨インテリア
  • ファミリー体験

波佐見陶器まつり(波佐見町)

長崎と佐賀の県境に位置し400年の歴史を持つ磁器の町、波佐見町。そこで生み出される器の数々は透けるような白磁、鮮やかな絵付け、そして和洋のスタイルを超えた柔軟なデザインが特徴です。ゴールデンウィークに行われるこのイベントは、約130店の窯元商社が出店する長崎県最大の陶器まつりで、メイン会場はやきもの公園。大型テント内での展示販売となるので雨天でも安心して買物を楽しめます。また会場内では生地の鋳込みや絵付けなど焼物の制作体験も。旅の記念に世界で1つだけのマイ器を作ってみませんか。

小浜温泉湯まつり

春の大花火大会も同時開催。 日本一の足湯もこの機会に!

4月1日

  • 湯めぐり
  • 感動、大迫力
  • ご当地グルメ

小浜温泉湯まつり(雲仙市小浜町)

源泉温度105℃という日本一熱い湯が沸く小浜温泉。その湯の恵みに感謝するお祭りでは、温泉の湯が入った樽みこしや各団体のパレードが温泉街を練り歩くほか、数々のステージイベントも行われます。さらに20時からは小浜港波止場にて「雲仙市全九州花火師競技大会」が開催。九州各地の花火師たちが仕掛け花火「スターマイン」や迫力の尺玉などを打ち上げます。平成22年2月22日には日本一長い足湯「ほっとふっと105」も完成。小浜ちゃんぽんや小浜ドッグなどのご当地グルメと一緒に満喫を。


※本ページの掲載内容は2012年2月時点での情報です。
 変更となる可能性がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

ページトップへ