旅のテーマ・エリア・キーワード・開催日から探す 検索条件を開く
平成新山を一望、鯉が泳ぐ公園 壮大です!

しまばら芝桜公園「春の花まつり」

エリア
島原・雲仙・小浜 
テーマ
 
開催期間
4月中旬~5月上旬 
  • 平成新山を一望、鯉が泳ぐ公園 壮大です!
  • 平成新山を一望、鯉が泳ぐ公園 壮大です!
  • 平成新山を一望、鯉が泳ぐ公園 壮大です!
  • 平成新山を一望、鯉が泳ぐ公園 壮大です!
  • 平成新山を一望、鯉が泳ぐ公園 壮大です!

雲仙普賢岳噴火災害時に市民を守るため指定された砂防指定地を活用し、島原の観光地として平成24年につくられた公園です。敷地面積2.2haの中に芝桜25万株が植栽され、平成新山から湧水が流れ中を大きな2匹の鯉が泳ぐ様が描かれています。 4月の開花時期には満開となりそれは壮大で一見の価値ありです。 同じ敷地内には緑のゾーンがあり3月上旬から4月上旬までは桜200本と枝垂桜38本を楽しむことができます。 

平成28年春からストロベリーキャンドル(クリムソンクローバー)が仲間入りし、まつり名も「しまばら芝桜まつり」から「春の花まつり」と名を改め、4月16日(土)から5月上旬(予定)まで開催されます。期間中「島原物産市」が同時開催されるほか、土・日・祝にはライブイベントも予定しています。
芝桜約20万株、ストロベリーキャンドル約1,000万本が皆様をお迎えいたします。

◇芝桜公園環境保全・維持管理協力金:大人 300円(高校生以下無料)
◇無料駐車場・トイレ完備

住 所 長崎県島原市上折橋町 しまばら 芝桜公園(砂防締切堤防内)
電話番号 0957-62-3986 (芝桜公園をつくる会事務局)
開催期間 4月中旬~5月上旬
ホームページ 『しまばら芝桜公園「春の花まつり」』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 諫早ICより車で約60分、島原中央道路島原IC下車2分