このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEグルメ > アメリカ生まれの佐世保育ちバーガー

グルメ

エスアンドケイキャラクター1
ヒカリキャラクター2

サイズはアメリカン、味はオリジナル!
約20店からMY佐世保バーガーを探そう!

戦後から駐在するアメリカ海軍の影響で、さまざまなアメリカ文化を吸収してきた佐世保市。ハンバーガーも昭和25年頃、海軍から直接レシピを聞いて作ったのが始まりだとか。当初は米軍向けに作られていましたが、年々佐世保っ子の間にも浸透し、さらに日本人好みの味やバリエーションも増え、“佐世保バーガー”として認定されたお店は、現在佐世保市内に約20店舗あります。

佐世保バーガー

ひとつひとつが手作り!愛情満点のバーガーです

そもそも「佐世保バーガー」って
どんなハンバーガー?どこで売ってる?

「手作りでこだわりのあるメイドイン佐世保のハンバーガー」が”佐世保バーガー”の定義とのこと。この定義を踏まえながらさらに、①コンセプト、②独自性・主体性、③信頼性、④地産地消、⑤将来性の5つの観点から佐世保バーガー認定委員会が選出。認定されたお店で出されるハンバーガーの総称が「佐世保バーガー」となります。認定された各店舗は佐世保バーガーマップに掲載されています(マップはJR佐世保駅構内の佐世保コンベンションビューローにてゲットできるほか、以下のHPでもご紹介しています)。

http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgmap.shtml

バーガーマップ

個性派バーガーはぜひ食べ比べを

1個で満腹のビックサイズ!バンズも
中身もお店ごとのこだわりが満載!

佐世保バーガーの何よりの特徴は手作りであること。オーダーを受けてからの調理となるので、多少待ち時間がかかりますが、出来立てアツアツ、バンズふかふか、チーズはとろり、フライ系の衣はサクサク!中には30分待ちもざらなお店も。でも出来立てを味わってしまったら、「待ってでも食べたい!」となるはず。またそのジャンボなサイズにも注目。市内の約20店舗に登場するバーガーの直径は9.5cm~15cm、平均サイズは約12cm!サンドする具材も牛肉のパテはもちろん、黒豚、ミートローフ、肉厚なベーコンやチキンカツ、オムレツなど各店とも実にさまざまです。

ゆきおじさんバーガーさらに特筆すべきはバーガーにかかせないマヨネーズ。ちょっと甘めな味付けは佐世保を含め、料理に砂糖を多く使う長崎県ならではの特徴かもしれません。

ビッグマン

ページトップへ