このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEグルメ > 島で楽しむお宝グルメ > 壱岐エリア

グルメ

ひきとおしうに丼
壱岐牛ウニ

壱岐に来たら
やっぱり絶品うに丼!

美しく澄んだ玄界灘は「うに」の三大漁場のひとつ。甘くてとろける「うに」は夏限定の“島のごちそう”、この時期を見逃さない手はありません!古代からの 貴重な遺跡や博物館などの歴史スポットや独自の自然景観も見応えがある壱岐。お土産には、400年以上の歴史ある蔵元が造る「壱岐焼酎」をどうぞ。

夏うに


期間限定
夏の壱岐のごちそう

青く澄んだ玄界灘に浮かぶ島、壱岐には新鮮な海の幸がいっぱい。なかでも島の宝とも言われるうには、大粒で身が締まり甘みが強いのが特徴。島を囲む海底に わかめやモズクなどが多く、海藻類をたっぷり食べて育つからなのです。漁が行われるのは5月~9月のみ。海女さんたちが素潜りで獲る天然うには、まさに期 間限定、夏の壱岐のごちそうです。一口食べるとふわ~っと広がる潮の香りと豊かな味わい。極上のうにを贅沢にお腹いっぱいいただきましょう!

う に

ミズイカ

通年ひきとおし

壱岐の郷土鍋
地鶏のひきとおし

ひきとおしとは「お客様を座敷にひき通す(お連れする)」という意味で、地鶏が一番の御馳走だった頃、島のおもてなし料 理だったのだとか。鶏ベースのお出汁にしょうゆと砂糖を使って甘めに味つけし、ゴボウ、白菜、椎茸、エノキなどの野菜と壱岐の豆腐「壱州豆腐」を入れてい ただきます。大きくて弾力があるこのお豆腐、箸でつかんでも崩れないほど中身がぎっしり。今まで食べたことのない食感と固さにちょっとびっくりするかも! シメの定番はなんとそうめん。スープとそうめんが絡まり、とっても美味。つるつるっと食べられるのがいいですね。

壱岐焼酎

壱岐は麦焼酎発祥の地

島内にある7つの蔵元は400年以上にわたる焼酎製造の伝統の技に磨きをかけ、その味を今に伝えています。柔らかで 滑らかな天然地下水、そして大麦と米麹を2:1の割合で仕込む壱岐焼酎は、麦の香ばしさと米の甘みが織りなす深い味わいが特徴。平成7年には、世界のブラ ンドであるスコッチ、バーボン、シャンパーニュなどと並び、WTO(世界貿易機関)の「地理的表示の産地指定」を受けました。今や世界のブランドとなった 壱岐焼酎。旅の思い出に、あなたのお好みの一品を探してみませんか。

 

壱岐焼酎

生壱岐アイス

生壱岐アイス

旬の素材を活かした贅沢アイス

壱岐産の農産物をたっぷり使ったアイスクリーム「生壱岐アイス」が今、大人気!旬の時期に収穫した新鮮な素材をふんだんに使用し、生の風味と食感を生かし たこだわりのアイスなのです。トロリとした味わいのさちのかいちご、プチプチした舌触りがたまらないスイートコーン、秋の味覚マリアージュメロン、濃厚な 風味が口の中で甘く広がる安納芋など、素材本来の味を存分に生かした超贅沢なアイスクリームの数々。壱岐産古代米を使用した「古代米アイス」も登場、子ど もからお年寄りまでファン続出なのだとか。

ページトップへ