旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
松浦・平戸・佐々編

写真に残したい絶景とご当地グルメの旅~松浦・平戸・佐々編~

テーマ
ご当地グルメを味わう 大自然に親しむ  
目安
1泊2日 ※河津桜とシロウオ漁は春のみ 
松浦市の離島、福島の「土谷棚田」、イロハ島を望む「大山展望台」ほか「平戸大橋」や「川内峠」の眺望など長崎が誇る雄大な自然美にふれる旅です。旅のお楽しみ「ご当地グルメ」もとことん堪能!旅の終わりには、きっと心もお腹も満たされているはずです。
  • 福岡から車で約1時間40分
    Spot 1
    【1日目】
    鷹島町

    福岡方面から車で鷹島町へ

    博多駅から鷹島まで、国道497号線経由で1時間40分ほどで到着します。

    • 住所:  〒859-4303長崎県松浦市鷹島町神﨑免1636番地
    • 電話番号:  0955483535

    鷹島みやげはここでゲット!

    鷹島自慢の新鮮な魚介類や加工品、惣菜などが豊富に揃った販売所。ハマチ・タイなどの活魚販売もされているほか、施設内の食堂では、海鮮丼「魚島来めし」・「まぐろ丼」や「ふぐ定食」がいただけます。
    毎月第2・第4土曜日(午前10時~)は、鷹島本まぐろの解体実演・即売会も開催!

    ・営業時間:9:00 ~ 18:00
    ・無休
    ・交通アクセス:鷹島肥前大橋そば 

    • 住所:  〒859-4303長崎県松浦市鷹島町神崎免1636番地
    • 電話番号:  0955-48-3535
    • 営業時間:  8:30~19:00 (12月~3月は8:30~18:00)
    • 休日:  年中無休
  • Spot 3
    【1日目】
    鷹島グルメ

    鷹島の魚介を味わう絶品ランチ

    新鮮な刺身を豪快に盛った漁師めし、名物「魚島来(おとこ)めし」をはじめ、とらふぐやまぐろ丼など、海の恵み豊かな鷹島ならではのグルメをご堪能ください。

    • 住所:  長崎県松浦市鷹島町神﨑免
  • 車で約50分
    Spot 4
    【1日目】

    イロハ島を望む絶景ポイント

    松浦市の離島「福島」にある大山公園は、眼下にイロハ島をのぞむ絶好のビューポイント。広い園内には遊具や展望台、茶店等があります。また桜の名所で、お花見シーズンは県外からもたくさんの観光客が訪れます。

    • 住所:  〒848-0402長崎県松浦市福島町端免大山
    • 電話番号:  0956-72-1111
  • 車で約21分
    Spot 5
    【1日目】

    写真に収めたい棚田の景色

    玄界灘に沈む夕日が美しい福島町の土谷棚田(どやたなだ)。4月から5月にかけて、多くの写真愛好家が訪れます。夏にはきれいなグリーンが海のブルーと溶け合い美しいコントラストが最高。また、9月には「土谷棚田の火祭り」が開催され、多くの観光客でにぎわいます。

    • 住所:  〒848-0405長崎県松浦市福島町土谷免
    • 電話番号:  0956-72-1111
  • 車で約46分

    「松浦のおさんじ」はここでゲット

    松浦魚市場で水揚げされた鮮魚や地元の水産加工品、農産物、お土産品などが揃う販売所。松浦の菓子職人たちが地元食材を使ったスイーツ「松浦のおさんじ」はここでゲット!
    松浦のおさんじ

    • 住所:  〒859-4507長崎県松浦市志佐町庄野免226-30
    • 電話番号:  0120-062-004
    • 営業時間:  店舗・売店 8:30~19:00
      (12月31日 8:30~17:00、1月1日 9:00~12:00)
      体験施設 8:30~22:00
      (12月31日 8:30~17:00、1月1日 9:00~12:00)
    • 休日:  無休
  • 車で約26分
    Spot 7
    【1日目】

    海と空に映える赤い橋がステキ

    本土と平戸を結ぶ長さ880mの平戸大橋。地元の人しか知らないビューポイントからの眺めは、思わずシャッターを切りたくなる美しさです。

    〈ビューポイント〉
    所在地:〒859-4824平戸市田平町小手田免823-1
    電話番号:0950-57-0309(平戸・田平公園管理事務所)
     

    • 住所:  長崎平戸市田平町
    • 電話番号:  0950-57-0600
  • Spot 8
    【1日目】

    平戸の大自然を思いっきり満喫

    東京ドーム約6.4個分の広大な草原で、頂上からは東に九十九島、北に玄海灘、遠くは壱岐・対馬と息を呑むような絶景が楽しめます。毎年2月に行われる「野焼き」は、草原に炎が広がり迫力満点。  

    • 住所:  〒859-5123長崎県平戸市大野町
    • 電話番号:  0950-22-4111
  • Spot 9
    【1日目】
    平戸市内の宿泊ホテル

    平戸の新鮮な魚介を味わいながらゆったり

    1日目は平戸市内のホテルへ宿泊。夕食は新鮮な海の幸に舌鼓を打ちながら、地元焼酎「じゃがたらお春」もいかがですか。「平戸海上ホテル」では、市内名所をめぐるガイド付「ナイトバスツアー」が毎日無料で運行されています。
     

    • 住所:  長崎県平戸市
  • Spot 10
    【2日目】
    平戸観光交流センター

    ガイドさんと平戸のまちを歩く

    平戸を散策するなら、地元のガイドさんが同行してくれる「平戸観光ウェルカムガイド」がおすすめ。名所にまつわる歴史や解説を聞きながら、ディープな平戸旅を楽しみましょう。
    ○電話:0950-23-8210(8:30~16:30)
    ○料金:2時間1,500円(1時間延長につき500円)

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1473
    • 電話番号:  0950-22-3060
  • 徒歩で約14分
    Spot 11
    【2日目】
    聖フランシスコ・ザビエル記念教会

    市街地にあり平戸を代表する教会

    この教会は1913年(大正2)に「カトリック平戸教会」として現在とは別の場所に建立され、1931年(昭和6)この地に移設。 献堂40年にザビエル像が建てられ、「平戸ザビエル記念聖堂」とよばれるようになりました。※教会は大切な祈りの場で観光施設ではありませんのでマナーを守って見学してください。
     
    営業時間:9:00~16:00(※日曜は午前10時頃までミサのため見学不可)
    交通アクセス:平戸港交流広場から徒歩15~20分
    ホームページ:http://www.hirado-net.com/?post_type=tourism&p=33

    • 住所:  〒859-5152長崎県平戸市鏡川町269
    • 電話番号:  0950-22-3060(平戸観光交流センター)
  • 徒歩で約12分
    Spot 12
    【2日目】

    平戸藩松浦家の歴史にふれる

    建物は1893年(明治26)松浦氏の邸宅として建てられ、鶴が峰邸と呼ばれていたものです。 松浦家は、鎌倉時代の初期、この地に落ち着いて以来、幕末に至るまで650年余転封等がなかった事から、貴重な遺産が豊富に残されています。
    ○入館料:大人510円、高校生300円、小中学生200円

    • 住所:  〒859-5152長崎県平戸市鏡川町12番地
    • 電話番号:  0950-22-2236
    • 営業時間:  8:00~17:30
    • 休日:  12月29日~1月1日
  • 徒歩で約7分

    4世紀の時を経て復元

    建物は1893年(明治26)松浦氏の邸宅として建てられ、鶴が峰邸と呼ばれていたものです。 松浦家は、鎌倉時代の初期、この地に落ち着いて以来、幕末に至るまで650年余転封等がなかった事から、貴重な遺産が豊富に残されています。
     

    • 住所:  〒859-5102長崎県平戸市大久保町2477番地
    • 電話番号:  0950-26-0636
    • 営業時間:  8:30~17:30
    • 休日:  毎年6月の第3週(火・水・木)
  • 観光交流センターから約10分
    Spot 14
    【2日目】

    お土産や夕飯のおかずをゲット

    平戸大橋そばの大型直売所。とれたての野菜や鮮魚・加工品が買えるほか、2階のレストランでは水揚げされたばかりの魚が堪能できる「刺身セット」や平戸和牛を使った料理などがいただけます。お土産や夕飯のおかずはここでゲット。

    • 住所:  〒859-4825長崎県平戸市田平町山内免345-15
    • 電話番号:  0950-21-1977
    • 営業時間:  直売所 8:00~18:00
      レストラン 11:00~17:00
    • 休日:  毎月第2水曜日、1月1日~1月4日
  • Spot 15
    【2日目】
    平戸スイーツ

    交易で栄えた平戸の絶品スイーツ

    シュガーロードの出発点として歴史のある平戸スイーツ。平戸銘菓カスドースや牛蒡餅など、ここでしか味わえない絶品スイーツが揃っています。 
    蔦屋

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1473
    • 電話番号:  0950223060
  • Spot 16
    【2日目】
    平戸和牛

    とろける美味しさ平戸和牛を堪能

    平戸は、穏やかな気候と潮風 が吹く、放牧に適した環境で、そこで育つ平戸牛は、全国区のブランド牛と比べてもひけをとらない美味しさ。市内の焼肉店や飲食店で、その美味しさをご堪能ください。

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1473
    • 電話番号:  0950223060
  • 平戸瀬戸市場から車で約23分
    Spot 17
    【2日目】
    古川岳展望所

    佐々のまちを望む展望所

    古川岳連峰は、古くから神が降りる山として崇められ、「降神(ふるかみ)岳」とも呼ばれてきました。全長3.3kmの遊歩道の途中には、長い年月をかけて押し上げられ、侵食された巨石が点在し、神秘的な光景を目にすることができます。展望台からは、佐々町の全景が見渡せます。

    • 住所:  長崎県北松浦郡佐々町古川免
    • 電話番号:  0956-62-2101(佐々町役場 産業経済課)
  • Spot 18
    【2日目】

    春の訪れを告げる佐々町の風物詩

    佐々橋から河口沿いの約1.5kmの「河津桜ロード」には、約150本の河津桜が並んでおり、2月下旬から3月上旬にかけて満開を迎えます。また桜の時期は「シロウオ漁」の最盛期で、四ツ手網を駆使した独特の漁法も見ることができます。
     

    • 住所:  〒857-0392長崎県北松浦郡佐々町本田原免168-2
    • 電話番号:  0956-62-2101
  • Spot 19
    【2日目】
    上ノ原製茶園 息福

    長崎釜いり茶でほっと一息

    佐々町で安心安全な茶葉を栽培し、釜炒り茶を製造している上ノ原製茶園。ここでは釜炒り茶の奥深い味わいが堪能できます。

    お茶でほっと一息ついたら、車で約2分の佐々ICから帰路へ。長崎自動車道経由で博多駅まで1時間42分ほどで到着します。

    • 住所:  長崎県北松浦郡 佐々町本田原免234−2−1 5
    • 電話番号:  0956-63-2712
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています