旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
長崎県内のお花見スポット

ながさき花めぐり

エリア
長崎 平戸・松浦 佐世保・ハウステンボス・西海 大村・諫早 島原半島(雲仙・島原・南島原) 川棚・彼杵・波佐見 五島列島 壱岐 対馬  
テーマ
季節の花々を楽しむ  
次々に花が咲き誇る春!
3月から5月にかけて、桜・菜の花・つつじなど長崎県内ではお花見スポットが目白押しです!

※開花の時期については、例年の時期を記載しております。
 気候により前後する場合がございますので、ご確認の上おでかけください。
 また、各地で開花時期にあわせてイベントを開催いたします。
 日程が決まり次第、順次掲載いたします。
  • Spot 1
    北松浦郡佐々町

    時期:2月下旬~3月上旬

    佐々川の河口沿いの全長1.5Kmに約300本の桜が植えられており、2月下旬には早咲きの「河津桜」約260本が見頃となります。
    この頃は、佐々町の春の風物詩である「シロウオ漁」も最盛期を迎え、「河津桜」と合わせて風情を楽しむことができます。

    • 住所:  長崎県北松浦郡佐々町
    • 電話番号:  0956-62-2101
  • Spot 2
    東彼杵郡波佐見町

    時期:3月中旬~4月上旬

    波佐見町の田ノ頭郷の丘に咲く、樹齢100年以上のしだれ桜。
    町内に数ある桜スポットの中でも一番最初に咲く桜、静かに早春の訪れを知らせてくれます。

    ※《桜鑑賞についてのお願い》
    こちらの桜は個人所有の桜を一般開放していただいています。
    近隣の方のご協力もあり開放されていますので、周りに設置された柵内に入って撮影したり、周囲の方へのご迷惑になる行為はご遠慮ください。

    • 住所:  〒859-3716長崎県東彼杵郡波佐見町田ノ頭郷
    • 電話番号:  0956-85-2111
  • Spot 3
    北松浦郡佐々町

    時期:3月下旬~4月上旬

    佐々町では平成16年から「佐々千年さくらの里」づくりの取組みを開始しました。
    町内の桜1500本、120種類の桜が咲き誇ります。
    その中でも、長崎県にはここしか無い 50本の「しだれ桜群」があります。
    九州の中でも、これだけの本数が1カ所にあるのは珍しく、穴場中の穴場と言われています。

    • 住所:  〒857-0392長崎県北松浦郡佐々町古川免
    • 電話番号:  0956-62-2101
  • Spot 4
    佐世保市

    時期:3月下旬~4月上旬

    大村湾の出入口となる針尾瀬戸を臨む、「西海橋公園」。西海橋公園にはソメイヨシノやオオシマザクラなどの桜があり、春には一斉に見頃を迎えます。また、日本三大急潮といわれる瀬戸には、いくつもの渦が巻きます。この西海橋周辺で約1,000本の桜が満開になり、渦巻く潮流と、桜との見事なコントラストを楽しめます。

    • 住所:  〒859-3451長崎県佐世保市針尾東町2678(西海橋公園)
    • 電話番号:  0956-58-2004
    • 営業時間:  新西海橋の通行時間は要問合せ
  • Spot 5
    大村市

    時期:3月下旬~4月中旬

    「日本さくら名所百選」の地である大村公園では、総数約2,000本の桜が次々に開花します。中でも国指定天然記念物の「オオムラザクラ」はがく片が普通の桜が5枚なのに対して10枚あり、花弁も少なくとも60枚、多いもので200枚にも及び、極めて優美で気品高く、名桜中の名桜、里桜の中の逸品と言われています。
    また、3月25日~6月20日のおおむら花まつり期間には、すいーつ祭りも開催され、たくさんの人で賑わいます。

    ※「おおむら花まつり」期間中は、日没から23時までライトアップを実施します。
     
     ・ソメイヨシノ      :3月下旬~4月上旬 
     ・オオムラザクラ     :4月上旬~4月中旬 
     ・ヤエザクラ、クシマザクラ:4月上旬~4月中旬 

    • 住所:  長崎県大村市玖島1丁目43(大村公園)
    • 電話番号:  0957-53-4111
  • Spot 6
    諫早市

    時期:3月下旬~4月上旬

    春には、菜の花約10万本が、斜面一帯を黄色に染め、有明海、雲仙岳を背景に花を楽しめます。
    その景色の素晴らしさや心地よさを求め、1年を通じて諫早市内外からハイキングや写真撮影などにたくさんの人が訪れます。

    • 住所:  〒859-0307長崎県諫早市白木峰町                               
    • 電話番号:  0957-23-9003
  • Spot 7
    諫早市

    時期:3月下旬~4月上旬

    対岸には有明海を経て雲仙岳、そして遠くは熊本まで見渡せる絶好のロケーションで300本の桜と10万本の菜の花が共演します。

    • 住所:  〒859-0167長崎県諫早市小長井町遠竹2867-7
    • 電話番号:  0957-34-4333
    • 営業時間:  3月~10月/10:00~17:30(ハーブ園は~18:00)
      11月~2月/10:00~17:00
    • 休日:  毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合はその翌日)、12月30日~1月1日

    時期:4月~5月

    諫早市の花「ツクシシャクナゲ」。諫早市内では主に多良岳山域の中腹から山頂にかけて群生しています。
    昭和26年に多良岳ツクシシャクナゲ群叢は国指定天然記念物の指定を受けています。

    • 住所:  長崎県諫早市高来町
    • 電話番号:  0957-32-2111

    時期:3月下旬~4月上旬


    • 住所:  長崎県壱岐市郷ノ浦町 半城湾
    • 電話番号:  0920-42-2020
  • Spot 10
    東彼杵郡波佐見町

    時期:例年4月の第一土日に開催

    窯元めぐりウォークラリー、各窯元によるやきもの直売やおもてなし、絵付体験(有料)などが行われます。
    桜陶祭の名物となった、各窯元オリジナルの器にお弁当が付いた「陶箱弁当」を目当てに訪れる方も。
    満開の桜と、春風薫る陶郷中尾山へ遊びに来ませんか?

    • 住所:  長崎県波佐見町中尾郷中尾山一帯
    • 電話番号:  0956-85-2290
    • 営業時間:  9:00から16:00
  • Spot 11
    五島市

    時期:3月下旬~4月中旬

    色鮮やかな菜の花に囲まれて、魚津ヶ崎公園で一緒に遊びませんか。

    • 住所:  長崎県五島市岐宿町岐宿
    • 電話番号:  0959-82-1117
  • Spot 12
    佐世保市

    時期:4月上旬~5月上旬

    西海国立公園・九十九島の北部を一望できる長串山(標高234m)は、佐世保市認定:九十九島八景のひとつで、久留米ツツジ、平戸ツツジをはじめとする10万本のツツジと九十九島北部が織りなす景色は絶景です。また、長串山公園内には、100mのローラー滑り台やちびっこ広場、イベント広場もあり、一日楽しく過ごすことが出来ます。

    • 住所:  長崎県佐世保市鹿町町長串174-12
    • 電話番号:  0956-77-4111
  • Spot 13
    諫早市

    時期:4月上旬~5月上旬

    眼鏡橋と色鮮やかなツツジをお楽しみください。

    • 住所:  長崎県諫早市(諫早公園一帯) 
    • 電話番号:  0957-22-8325
  • Spot 14
    松浦市志佐町

    時期:4月上旬~5月上旬

    山肌を染める赤やピンクのつつじの花。約11万本のつつじが華やかに咲き誇ります。
    標高288mの山頂からは360度の大パノラマが広がり、斜面を彩るつつじは必見です!

    • 住所:  長崎県松浦市志佐町高野免不老山総合公園
    • 電話番号:  0956-72-1111

    時期:4月上旬~4月下旬

    雲仙普賢岳噴火災害時に市民を守るため指定された砂防指定地を活用し、島原の観光地として平成24年につくられた公園です。敷地面積2.2haの中に芝桜25万株が植栽され、平成新山から湧水が流れ中を大きな2匹の鯉が泳ぐ様が描かれています。 4月の開花時期には満開となりそれは壮大で一見の価値ありです。 同じ敷地内には緑のゾーンがあり3月上旬から4月上旬までは桜200本と枝垂桜38本を楽しむことができます。 

    • 住所:  長崎県島原市上折橋町 しまばら 芝桜公園(砂防締切堤防内)
    • 電話番号:  0957-62-3986
  • Spot 16
    長崎市

    時期:4月上旬~5月上旬

    憩いの空間やレクリエーションの場として親しまれている稲佐山公園では、約8万本のツツジが咲き誇る。
     

    • 住所:  長崎県長崎市稲佐山公園
    • 電話番号:  095-822-8888
    • 営業時間: 
  • Spot 17
    対馬市

    時期:5月上旬

    ヒトツバタゴはモクセイ科の大陸系植物で、古代より大陸への窓口であった対馬を象徴する植物として、対馬市の木に指定されています。対馬北部の鰐浦地区は国内最大の自生地であり、5月初旬の開花期には3,000 本といわれるヒトツバタゴが一斉に白い花を咲かせ、初夏に積もる雪のようです。
    波の穏やかな日には、山を白く彩るヒトツバタゴの花の影が海面を白く染めることから、「海照らし」の別名で呼ばれています。

    • 住所:  〒817-1723長崎県対馬市上対馬町鰐浦
    • 電話番号:  0920-86-3111
  • Spot 18
    雲仙市

    時期:4月下旬~5月下旬

    木々がきみどり色の衣に着替えると、山はピンクのミヤマキリシマで見事に染め尽くされていき、雲仙は彩り豊かな季節を迎えます。
    ミヤマキリシマは、細葉小花のツツジで、葉の大小、光沢、色彩などに変化がみられるのがこの花の特徴です。
    別称「ウンゼンツツジ」とも呼ばれ、雲仙地獄周辺では4月下旬頃から咲き初め、池ノ原園地や宝原園地の群落は5月上旬から中旬頃、その後、仁田峠一帯へと移り5月中旬から下旬頃が見ごろとなります。
     

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434