旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」と世界文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

今が旬!世界遺産をめぐる旅

エリア
長崎 五島列島  
テーマ
世界遺産を訪ねる  
目安
2泊3日 
「明治日本の産業革命遺産」平成27年7月5日世界文化遺産に正式登録

世界でも類を見ない長崎地方の潜伏キリシタンが禁教期に密かに信仰を続ける中で育んだ、
宗教に関する独特の文化的伝統を物語る世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」と
2015年7月5日に世界文化遺産に正式登録された、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」。
2つの世界遺産の構成資産と世界新三大夜景、そして地元グルメを存分に味わう2泊3日の旅
上五島から下五島へは五島列島キリシタンクルーズを利用してめぐります。
  • 長崎空港から佐世保駅までバスで1時間26分佐世保駅から徒歩5分
    Spot 1
    【1日目】
    佐世保港 鯨瀬フェリーターミナル

    高速船で上五島へ

    九州商船 (Tel.0956-22-6161)
    http://www.kyusho.co.jp/

    五島産業汽船 (Tel.0956-23-4106)
    http://www.goto-sangyo.co.jp/

    • 住所:  長崎県佐世保市新港町8-23
  • 高速船で1時間20分
    Spot 2
    【1日目】
    有川港

    上五島へ到着

    • 住所:  長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578-36
  • 徒歩5分

    名物!五島うどん

    有川港ターミナルに隣接する五島うどんの里にあり、上五島ならではの地獄炊きをはじめ、
    様々な五島うどんのメニューが揃っています。

    • 住所:  〒857-4211長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
    • 電話番号:  0959-42-0680
    • 営業時間:  11:00~14:00
    • 休日:  不定休
  • 徒歩すぐ

    上五島の特産品が一堂に会して揃う、旅の休憩スポット。

    五島うどんや新鮮な海産物をはじめ、上五島の特産品が一堂に会して揃っています。
    電気自動車の急速充電器もあり、センター内には観光案内所もあるので、困ったときなどはぜひお立ち寄りください。

    • 住所:  〒857-4211長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
    • 電話番号:  0959-42-0964
    • 営業時間:  8:30~17:00
    • 休日:  1月1日
  • 車で30分
    Spot 5
    【1日目】

    世界遺産暫定リストに登録された珍しい石造りの教会

    1軒をのぞいて皆キリシタンだったという頭ヶ島。 五島崩れの時、信徒は牢から全員逃げ出して島を離れ、迫害が終わってからこの地に戻ってきた。 頭ヶ島天主堂は、鉄川与助の設計施工によって建設され、近くの石を切り出して、1917年に完成し、2年後の1919年にコンパス司教により祝別・献堂された。
    2001年に国の重要文化財に指定。
    世界遺産登録を目指している「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」にある石造りの天主堂。


    ◆頭ヶ島天主堂の見学は
     

    • 住所:  〒857-4102長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
    • 電話番号:  0959-42-0964
    • 営業時間:  なし
  • 車で50分
    Spot 6
    【1日目】

    波穏やかな水面にその姿を写し、内観に大きな椿のような模様が施されている。

    1925年建立の木造教会は、なくなってしまった久賀島の細石流教会(鉄川与助設計施工)とよく似た天井や花の装飾が特徴的である。 水辺に教会が写る一帯の風景は、誰もが心なごむ美しい光景。 

    • 住所:  〒853-2303長崎県南松浦郡新上五島町宿ノ浦郷中ノ浦
    • 営業時間:  特になし
    • 休日:  特になし
  • 1日目宿泊
    Spot 7
    【2日目】8:30発
    若松港

    五島列島キリシタンクルーズに乗船(要予約)

    世界遺産候補「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」
    構成資産の中でも特に注目の五島列島に点在する関連遺産(旧五輪教会、江上天主堂、キリシタン洞窟)を海上タクシーでスムーズに巡る新しいツアーが誕生しました。ツアーには巡礼ガイドが同乗し、詳しく説明いたします。

    お問合せ・申込:五島自動車㈱
    電話番号:0959-72-2173(8:30~17:00)    

       ※申込は7 日前まで
    催行人数:2名以上
    食事:なし
    料金:大人/9,800円、小人/7,800円、幼児以下/無料
    実施機関:2016年4月~2017年3月の土日祝


    • 住所:  〒853-2301長崎県南松浦郡新上五島町若松郷
  • 《五島列島キリシタンクルーズ》
    Spot 8
    【2日目】

    船でしか行くことができない上五島巡礼の聖地

    若松島の里ノ浦のキリシタンは、明治初めの五島崩れの際、迫害を避けて船でしか行けない険しい断崖の洞窟に隠れたが、焚き火の煙を船に見つけられて捕縛され拷問を受けた。 この洞窟は後にキリシタンワンドとよばれ、1967(昭和42)年入口に十字架と3mのキリスト像が設けられた。

    • 住所:  〒853-2301長崎県南松浦郡新上五島町若松郷船のみ巡礼可能
    • 電話番号:  0959-42-0964
    • 営業時間:  特にないが、夜間は避けた方が賢明
    • 休日:  特になし
  • 《五島列島キリシタンクルーズ》
    Spot 9
    【2日目】

    世界遺産候補(国指定重要文化財)

    江上は1881(明治14)年、西彼杵郡などより移住した4家族が洗礼を受け、教会がはじまったという。1918(大正7)年、50戸あまりの信徒が共同として地引網で資金をつくり、現教会堂を建てた。手描きの木目の柱や手描きされた花の絵の窓ガラスに、信徒の苦労の結晶を見る。

    • 住所:  〒853-2201長崎県五島市奈留町大串1131
    • 電話番号:  0959-64-3111
    • 営業時間:  1週間前に下記に連絡すること
    • 休日:  月曜日定休(月曜日が祝日の場合は対応可。翌平日休み)
  • 《五島列島キリシタンクルーズ》
    Spot 10
    【2日目】

    世界遺産候補(国指定重要文化財)

    1881(明治14)年建立の旧浜脇教会堂が1931(昭和6)年の建替えのとき、五輪地区に移築された。この旧教会堂が老朽化で解体される寸前、島内の仏教徒の助言によって価値が再確認され、文化財として保存された。この地区は久賀島の中でいまだに直接車で行くことができない孤島の中の孤島。
    キリシタンクルーズでは教会の目の前の港に下船します。

    • 住所:  〒853-2172長崎県五島市蕨町五輪
    • 電話番号:  0959-72-7800
  • 《五島列島キリシタンクルーズ》
    Spot 11
    【2日目】
    福江港

    ジェットフォイルで長崎へ

    九州商船(Tel.0959-72-2191)
    http://www.kyusho.co.jp/

    • 住所:  〒853-0015長崎県五島市東浜町 2-3-1
  • 福江港から車で5分
    Spot 12
    【2日目】

    島まるGOTO召し上がれ!

    店内のいけすには天然の石鯛、オコゼ、アラカブなど活かして、活造りも食べられます。

    1. おまかせコース 3,150円~4,200円 5,250円~1万円 ご予算に応じて対応させていただきます。
    2. 自慢の釜めしは、人気バツグン♪    長崎県産の魚介類も味わえる「長崎刺盛」もおすすめ。
    3. 小部屋中小宴会場完備。
    4. 「長崎県の魚愛用店」についてはながさきの地産地消HPをご覧ください

    • 住所:  〒853-0007長崎県五島市福江町10-5
    • 電話番号:  0959-74-3552
    • 営業時間:  11:00~14:00
      17:00~22:00
    • 休日:  不定休
  • 福江港から車で15分
    Spot 13
    【2日目】

    五島のシンボル

    五島のシンボル「鬼岳」。標高315m、全面が芝生に覆われ、その名とは裏腹に美しい流線形を描く火山です。尾根伝いのトレッキングでは眼下に福江の市街地や遠くは上五島などが望めます。また晩夏にはコオニユリ、秋にはリンドウなどの植物にも出会えます。

    • 住所:  長崎県五島市上大津町
    • 電話番号:  0959-72-6111
  • 福江港から車で50分
    Spot 14
    【2日目】

    天然の海水浴場としては、日本一の美しさを誇る白砂の海浜。遠浅で澄みきった海で知られる五島を代表する海水浴場です。

    西の海上に嵯峨島を望み、緑に囲まれた白銀色の砂浜と、澄みきった海で知られる新観光百選・日本の渚百選・日本の道百選・日本の水浴場88選の地です。
    海水浴場としての環境やビーチハウス等も整備され、島内はもとより、県内外からの行楽客で賑わいます。
    魚藍観音展望所からの海の色も素晴らしく、水色、青色、藍色と深まりゆく色の変化には目を見はるものがあります。



    • 住所:  〒853-0604長崎県五島市三井楽町貝津1054-1
    • 電話番号:  0959-84-3162
    • 営業時間:  平成28年7月16日~平成28年8月28日
      9:00-18:00
  • ジェットフォイルで1時間25分
    Spot 15
    長崎港

    長崎へ到着

    • 住所:  長崎県長崎市元船町17-3
  • 路面電車大浦天主堂下電停より徒歩8分
    Spot 16
    【2日目】

    世界の宗教史上に残る劇的な「信徒発見」の舞台

    幕末の開国にともなって造成された長崎居留地の中に、在留外国人のために建設した中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の国内現存最古の教会堂です。聖堂内を飾るステンドグラスには、約100年前のものもあります。直前に列聖されたばかりの「日本二十六聖殉教者」に捧げるために建てられました。
    「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」構成資産の一つです。 <国宝>

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町5-3
    • 電話番号:  095-823-2628
    • 営業時間:  8:00~18:00(入館は17:45まで)
  • 徒歩3分
    Spot 17
    【2日目】

    国内に現存する最古の木造洋風建築

     「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。長崎港、稲佐山をはじめとする緑したたる山々、人々の息づかいが感じられる街並み。偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります。旧グラバー住宅は、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」構成資産の一つです。 



    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町8-1
    • 電話番号:  095-822-8223
    • 営業時間:  8:00~18:00(通常期間)
      ※夜間ライトアップ8:00~21:00(4月27日~5月5日・12月22日~12月25日)、8:00~21:30(7月19日~10月9日)

      ※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
    • 休日:  年中無休

    長崎名物!ちゃんぽん・皿うどん

    明治の末、中国からの留学生がお腹をすかせているのを見かねて、腹いっぱい食べさせてやりたいと「四海楼」のご主人陳平順(福建省出身)が考えたのが、長崎ちゃんぽんのはじまりです。揚げた中華麺の上に、とろみをつけた具をかけたものを皿うどんと呼びます。ちゃんぽんとともに長崎名物として定着しています。
    長崎新地中華街や市内の各飲食店で提供されています。

    • 住所:  長崎県長崎市 長崎新地中華街、市内各飲食店
  • 長崎駅から車で20分
    Spot 19
    【2日目】

    世界新三大夜景の美しさに感動

    稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、一見の価値あり!です。
    平成23年4月には展望台がリニューアルオープンし、床に散りばめられた照明による光の空間が、ロマンティックな雰囲気を演出しています。
    稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができ、平成23年11月にイタリア・フェラーリのデザイナーの手によってゴンドラがリニューアルしたロープウェイからの眺めもまた格別です。

    • 住所:  長崎県長崎市稲佐町
    • 電話番号:  095-822-8888
    • 営業時間:  展望塔:8:00~22:00
      ※長崎ロープウェイの営業終了時間に閉鎖されます。(屋上展望所は24時間開放) 
      稲佐山展望駐車場 24時間営業
      長崎ロープウェイ 営業時間:9:00~22:00
  • 2日目宿泊
    Spot 20
    【3日目】

    日本の近代化を支えた産業遺産

    長崎港から南西に約19㎞の沖合いに位置する「端島(はしま)」
    小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていたところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。
    世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」構成資産の一つで、軍艦島上陸ツアーが人気です。
    (所用時間:約2時間半)

    • 住所:  〒851-1315長崎県長崎市高島町端島
    • 電話番号:  095-829-1314
  • 長崎港から徒歩5分
    Spot 21
    【3日目】

    ベイサイドで長崎名物を堪能

    長崎港周辺のベイエリアを占める複合商業施設「出島ワーフ」。
    和食、洋食、中華料理やイタリアンの飲食店をはじめ、美容室、アウトドアショップなど個性豊かなショップが並んでいます。
    地元長崎の新鮮な海鮮物を食べることができるお店があるのも魅力のひとつです。

    • 住所:  〒850-0862長崎県長崎市出島町1-1
    • 営業時間:  詳細につきましては各店に直接お問い合わせください
  • 路面電車大浦天主堂下電停から長崎駅前電停まで約20分、徒歩3分
    Spot 22
    【3日目】

    二十六聖人殉教の地に建つ資料館

    慶長元年12月19日(1597年2月5日)に6人の外国人宣教師と20人の日本人信徒、二十六聖人が殉教した地・西坂の丘に建つ資料館。
    展示室内には、ザビエルによる日本でのキリスト教布教から、弾圧の時代、そしてその中での二十六聖人の殉教、潜伏キリシタンの祈りから明治時代の信仰の復活までの歴史が、多数の資料をつうじて紹介されています。
     

    • 住所:  〒850-0051長崎県長崎市西坂町7-8
    • 電話番号:  095-822-6000
    • 営業時間:  9:00~17:00
    • 休日:  12月31日~1月2日
お申込み ■五島列島キリシタンクルーズ
旅行企画・実施:五島自動車(株)
電話番号:0959-72-2173(8:30~17:00)※申込は7日前まで受付
催行人数:2名以上
食事:なし
料金:大人/9,800円、小人/7,800円、幼児以下/無料
実施機関:2016年4月~2017年3月の土日祝 

軍艦島上陸クルーズ
※時間・料金をご確認いただき、各運航会社にお申込み下さい。
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています