旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
長崎の2大イベントを遊び尽くす!

2大イベントを贅沢に制覇!

エリア
長崎 佐世保・ハウステンボス・西海  
テーマ
迫力満点!お祭を見る  
目安
2泊3日 
6,000平米の広大な光の海がいっせいに波打つ「クリスタルウェーブ」などさらに進化し続ける「光の王国」と、冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」。
長崎冬の2大イベントと、 長崎の代表的な観光スポットもめぐり、贅沢に「冬の長崎」を満喫しよう!
  • Spot 1
    【1日目】15時
    ホテルヨーロッパ

    お部屋からもイルミネーション、ベッドに入るまで続く「煌めきの世界」

    まずはホテルにチェックイン。光の王国を楽しむなら、ホテルのお部屋にもこだわりたい。
    光の王国を巡った後も、夜にはお部屋からイルミネーションが見え、きらめきの世界が続きます。
    目を閉じるまでロマンティックなひとときを!

    • 住所:  〒859-3293長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
    • 電話番号:  0570-064-300
  • 徒歩約5分
    Spot 2
    【1日目】16時

    街をぶらぶらお買い物。自分へのご褒美にもほしいモノがいっぱい

    ハウステンボスには、オリジナルのソーセージやチーズ、ワインなどこだわりの商品が並びます。おみやげはもちろん、自分へのご褒美にほしくなるモノがいっぱい。この街でしか楽しめないショッピングを楽しんで。

    • 住所:  〒859-3292長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
    • 電話番号:  0570-064-110
    • 営業時間:  9:00~22:00(入場締切21:00)
      ※季節により変動あり
  • 徒歩約10分
    Spot 3
    【1日目】17時
    チーズワーフ

    心も体もホットに温まる極旨チーズフォンデュでディナー

    夜のイルミネーションスポットを満喫するために、早めの夕食。野菜にたっぷりのとろけるチーズをからめて、心も体もホットに温まりましょう。施設内にはオランダ直輸入のチーズなどたくさんの種類のチーズが集まるショップもあります

    世界最大級・1000万球超が輝く

    広大な王国で繰り広げられる、光のファンタジーで思いっきり楽しんで。

    ・YAHOO!「人気イルミネーション20」で3年連続全国 第1位
    ・夜景鑑賞士4000名が選んだ「全国イルミネーション ランキング 総合エンターティメント部門」第1位

    • 住所:  長崎県佐世保市ハウステンボス町(ハウステンボス)
    • 電話番号:  0570-064-110
  • Spot 5
    【1日目】
    ハウステンボス宿泊

    優しい光に包まれながら、夢見心地・・・

  • Spot 6
    【2日目】7時
    ホテルヨーロッパ アンカーズラウンジ

    モーニングスパークリングワインで贅沢な朝食を

    自家製の焼きたてパンやサラダ、そして美味しいフルーツなどをはじめ、和食から洋食までたくさんの種類の朝食が並びます。そして、贅沢な朝を感じることができるのが、モーニングスパークリングワイン。朝から優雅なひとときを・・・時間に余裕がある人は、マイナスイオン たっぷりの朝の空気を味わいながら園内の散歩もおススメ!※未成年の方への、アルコールの提供は行っておりません。

  • Spot 7
    【2日目】
    長崎市内へ移動

    ハウステンボスから長崎市内へ移動

    ■JR利用の場合
    ハウステンボス駅→(快速シーサイドライナー)→長崎駅(所要時間1時間25分)
    ■バス利用の場合
    ハウステンボス9:30発→西海橋(車窓)→平和公園→出島(11:40)


    【お問い合わせ】
    エイチ・テイ・ビイ観光株式会社(ハウステンボス観光)
    電話:0956(27)0290

  • 長崎駅前から中央公園会場へ徒歩約15分~20分
    Spot 8
    【2日目】11時
    中央公園会場

    ランタン&オブジェをしっかりチェック!

    長崎市内に到着したら、まずは中央公園会場でランタン&オブジェをしっかりチェック! オブジェは大小様々なものがあり、干支のオブジェは大きいものでなんと約10メートルも!

  • 徒歩約5分
    Spot 9
    【2日目】12時
    浜んまち会場

    良縁祈願の「赤い糸のお守り」も要チェック!?

    市内最大のショッピングストリート浜市アーケードを散策しながら、浜んまち会場へ。浜市アーケード内浜屋前には中国の縁結びの神様「月下老人」にちなみ、長崎ランタンフェスティバル特製「赤い糸のお守り」(¥100)も販売しているので、良縁を願う方は、月下老人にお願いしてみてはいかが?ハウステンボスからバスで移動した人は、このあたりからコースを巡り、 夜のライトアップで中央公園会場のランタン&オブジェをチェックしよう!

  • 徒歩約5分
    Spot 10
    【2日目】13時

    腹ごしらえも「中国色」!

    新地中華街会場に立ち寄るか、そのまま中華街ランチに直行か!?
    おなかのすき具合と相談で。

    • 住所:  〒850-0842長崎県長崎市新地町
  • 徒歩約5分~10分

    異国情緒を感じながら散策。手づくりランタン体験も!

    昼食のあとは、中国から貿易のために長崎に来た人たちが帰国するまで生活していた「唐人屋敷跡」近くの唐人屋敷会場や、当時の匂いや、足をのばしてオランダ坂近くの孔子廟会場で当時の匂いや雰囲気を感じたり、ベルナード観光通りを散策しつつ鍛冶市会場へ。ベルナード観光通りでは、大人気の手作りランタンの設置も。実施日と時間が決まっているので、手作りランタンを体験したい人は、ランチの時間を調整して会場へ!

    • 住所:  〒850-0906長崎県長崎市館内町
    • 電話番号:  095-829-1193
  • 徒歩約5分~10分
    Spot 12
    【2日目】17時

    幸せ祈願の縁起物でエネルギーチャージ!

    まだまだ回れる!という方は、日本最古の唐寺、崇福寺を訪ねてみてはいかが?中国の元宵節に幸せを祈って食べる風習のある「元宵団子」の配布は、期間最終日17時30分~先着500名様に無料で提供。縁起物で、ますますランタンのエネルギーをいただいちゃいましょう!

    • 住所:  〒850-0831長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
    • 電話番号:  095-823-2645
    • 営業時間:  8:00~17:00
    • 休日:  年中無休
  • 徒歩10分~15分
    Spot 13
    【2日目】18時
    会場内各地

    ライトアップされたランタンを満喫!

    ライトアップされた各会場のランタン&オブジェを見ながら昼間とは違う「灯りのマジック」と異国情緒を堪能しましょう。中島川公園会場では、ここにしかない黄色のランタンが幻想的!浜市アーケードは、期間中の週末は たくさんの店舗が21時まで営業を延長しているので、昼間に買い忘れたお土産も、帰りに最終チェック!

  • Spot 14
    【2日目】20時
    長崎市内宿泊

    世界新三大夜景に認定された1000万ドルの夜景

    香港・モナコと並んで「世界新三大夜景」に選ばれた長崎。長崎港を中心に山々が取り囲むすり鉢状の地形により、美しい港夜景が楽しめます。長崎の夜を満喫したら市内ホテルへ。

  • Spot 15
    【3日目】10時
    長崎市内観光

    宿泊先から各観光スポットへ

    大人数なら興味のあるもので訪れるスポットを変えて、グループに分かれて楽しんじゃおう!
     
    【異国情緒を楽しみたい人!】
     
    〔大浦天主堂〕
    世界の宗教史上に残る劇的な「信徒発見」の舞台。中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の国内現存最古の教会堂です。 聖堂内を飾るステンドグラスには、約100年前のものもあり、その美しさは必見!
     
    〔グラバー園〕
    長崎観光といえばグラバー園!国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したもの。異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれ、 何を隠そう?偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります!

     
    【歴史好きな人】
     
    〔長崎市亀山社中記念館〕
    龍馬好きは絶対おさえたい!坂本龍馬とその同志により設立した日本初の商社・「亀山社中」跡に建つ記念館。隠し部屋として利用されていたと思われる中2階の様子も階段上部から見ることができ、坂本龍馬ファンからの根強い人気の施設です。
     
    〔風頭公園〕
    長崎港を望む高台に広がる公園。展望台には「龍馬の銅像建つうで会」の呼びかけで全国の有志の募金により建立された坂本龍馬の銅像が、長崎港を凛と力強く見つめています。 「竜馬がゆく」の文学碑や、龍馬を撮影した写真家・上野彦馬の墓も近くにあり、龍馬の世界に存分にふれられるのが魅力のスポット。季節の花や、大パノラマの美しい夜景が楽しめることでも知られています。