旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
絶品グルメと絶景に感動!

松浦最高級車えびと平戸スイーツ満腹の旅

エリア
平戸・松浦  
テーマ
ご当地グルメを味わう  
目安
1泊2日 
食の宝庫、長崎の隠れた高級食材を発見!
松浦市の風情豊かな島・福島は、最高級の車えび養殖地。
今日は車えび三昧と参りましょう。
グルメに温泉に、歴史探訪。小腹がすいたらスイーツもパクリ。
お腹も心も満たされる大満喫旅、スタート!
  • Spot 1
    【1日目】18時(日没時間確認要)

    土谷棚田の夕景

    日が落ちる前に訪れたいのが、松浦市にある福島の土谷棚田。「日本の棚田百選」に選ばれた風光明美な場所です。夕陽に染まった空と海が刻々と色を変え、私たちを魅了します。冬は17時頃がおすすめ。

    • 住所:  〒848-0405長崎県松浦市福島町土谷免
    • 電話番号:  0956-72-1111
  • 車15分
    Spot 2
    【1日目】19時

    最高級車えび三昧! [つばき荘]

    実はここ福島の車えび、なんと東京築地市場で最高値で取引される日本一の最高級車えび。活きたまま豪快に頂く“おどり食い”に、海老の旨さをストレートに楽しむ“塩焼き”。安価な価格で頂けるのも、この土地ならでは。

    • 住所:  〒848-0401長崎県松浦市福島町喜内瀬免625-1
    • 電話番号:  0955-47-3155
  • 同施設内
    Spot 3
    【1日目】21時
    福島温泉

    福島温泉でゆったり極楽

    知る人ぞ知る、隠れた名湯、福島温泉。緑褐色のにごり湯でナトリウム成分が少し強くしょっぱいのが特長。疲労回復や冷え性対策にいかが? のんびり潮風にあたりながら満点の星空の下、露天風呂でゆっくり癒されよう

  • Spot 4
    【2日目】8時
    車えび養殖場 東興産業

    “玄海活き車エビ”の現場に潜入!

    朝イチに散歩がてら“玄海活き車えび”の養殖場へ。養殖場に約60万匹の車海老。秋から年内にかけては、水揚げしたピッチピチのえびを見学できる。また市場よりかなりリーズナブルな価格で購入できる 。

    ※見学は事前に問合せを

    • 住所:  〒848-0402長崎県松浦市福島町端免74-2
    • 電話番号:  0955-47-2100
  • 車80分
    Spot 5
    【2日目】10時30分

    天守閣から平戸市街を一望

    車で約80分。平戸に着いたらまずは平戸城へ。天守閣から見下ろすと教会やオランダ商館などの街並みが眼下に広がり、当時の繁栄を想像させます。

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1458番地
    • 電話番号:  0950-22-2201
    • 営業時間:  8:30~17:30
    • 休日:  12月30日、31日
  • 車10分
    Spot 6
    【2日目】11時20分

    370年前にタイムスリップ?

    約400年前の大航海時代に貿易都市として脚光を浴びた平戸。それを象徴するオランダ商館の石造倉庫が平成23年9月、忠実に復元されました。当時を物語る貴重な資料もたくさん! ゆっくり見て回ろう。

    • 住所:  〒859-5102長崎県平戸市大久保町2477番地
    • 電話番号:  0950-26-0636
    • 営業時間:  8:30~17:30
    • 休日:  毎年6月第3 火・水・木曜日
  • 徒歩10分
    Spot 7
    【2日目】12時10分

    ランチは平戸ちゃんぽんできまり! [森藤(もりとう)食堂]

    わざわざ食べにくる観光客もいるほど人気の平戸ちゃんぽん。野菜たっぷりで麺はちょっと太めで独特。ボリュームも満足度も満点!

    • 住所:  〒859-5104長崎県平戸市崎方町824
    • 電話番号:  0950-22-2343
  • 徒歩5分
    Spot 8
    【2日目】13時
    平戸スイーツ【アーダッポル】

    おやつは新作の平戸スイーツ [菓子工房 えしろ]

    知る人ぞ知る、スイーツのメッカ平戸。オランダ語でジャガイモという意味の“アーダッポル”は、長崎県特産のジャガイモと白餡を合わせ、パイ生地で包んで焼き上げた新作スイーツ。外側はパリッ、中はしっとり。

    • 住所:  〒859-5104長崎県平戸市崎方町835-5
    • 電話番号:  0950-23-8237
  • 車10分
    Spot 9
    【2日目】13時45分
    平戸焼体験

    これが平戸焼。透かし彫り体験。 [平戸観光交流センター]

    平戸藩主松浦家の御用釜として焼かれていた平戸焼。柔らかい素焼きの型に、ていねいに花びらの形を小刀で彫って一輪挿しを作りましょう。集中して約1時間で完成!

    ※1週間前までに予約を

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1473
    • 電話番号:  0950-22-3060
  • 同施設内
    Spot 10
    【2日目】15時
    平戸スイーツ【今平戸】

    ポルトガル伝来。今平戸(こんぺいとう) [椿茶屋]

    平戸の最高級天然塩を使用した、塩こんぺいとう。宣教師ルイス・フロイスが織田信長に献上したと言われ、やさしい塩味とほんのり甘い砂糖のバランスが絶妙。お土産にも喜ばれるはず。

こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています